骨格から美しく

骨格から美しく。

ここでいう『美しい』とは、骨格のラインが整っているという意味です。

 

骨格(姿勢)がどれだけカラダにとって大切かご存知でしょか?

正しい姿勢を身につけることで無理なダイエットやトレーニングをせずとも自然と痩せることができ、

競技のパフォーマンスの向上へと繋がります。

 

「 太い二の腕を細くしたい。」
「 ポッコリしたお腹をへこませたい。」
「 脚の片太りが気になる。」
「 どれだけ練習をしても、この癖だけはなかなか取れず、上達しない。」

「 カラダが重い。疲れやすい。」など。

 

この様な悩みを持たれている方は多いと思います。
その原因の多くは、毎日の習慣化された生活でカラダの使い方に癖が出来きてしまい、

その結果カラダに歪みが生じ、その歪みが上記の結果や痛みとしてカラダへと反応がでています。

 

では、そこでどうしたらいいのでしょうか?

 

闇雲にトレーニングをしてもカラダの使い方をかえない限り、思うような結果は、望めないでしょう。

先ず、骨格の歪みをとり、自分のカラダの使い方(癖)を知ることです。

 

それを踏まえた上で、トレーニングをすることで、血液循環も良くなことで代謝も良くなり、効率良く

理想のカラダへと変化していきます。

 

また、競技のパフォーマンスも同様!!

骨格の位置や、カラダの使い方一つで、パフォーマンスは、格段に変わります。

 

 

 

「無理な運動」や「激しい運動」、「無理な食事制限」では無く、骨格を整え美しく健康的なカラダを造っていきましょう。

 

 

 

Copyright © 2017 i.c.s α Allright Reseved.