Ortho-21(オーソ21):商品画像

Ortho-21(オーソ21)

1日たった160円!! 生きる為に必須とされるビタミン・ミネラル21種類をバランスよくまとめました。※総合体力研究所サプリメント
主要成分:
ビタミンA、D、E、C、B1、B2、B6、B12、ニコチン酸アミド、バントテン酸、葉酸、ビオチン、カルシウム、マグネシウム、亜鉛、鉄、マンガン、銅、セレン、クロム、モリブデン
内 容 量 :
180粒(1粒 350mg)

※外装が異なる場合がございます。予めご了承下さい。

購 入 数 :
販売価格:
4,800円(税込)
※6,000円以上のご購入で送料無料
※6,000円未満の場合は送料一律 800円

1粒に含まれている主な成分:ビタミン

A ほうれん草ほうれん草 1/3株分
B1 豚肉豚肉 150g
B2 アボカドアボカド 500g 1.5個分
B3 ブロッコリーブロッコリー 400g
B6 バナナバナナ 3本分
B12 牡蠣牡 蠣 10個
葉酸 ほうれん草ほうれん草 2株分
バントテン酸 玉子玉 子 7個
ビタミン 牛乳牛 乳 200ml 2.5本分
E 落花生落花生 60g
C レモンレモン 1個

※Plus ビタミンD!!

1粒に含まれている主な成分:ミネラル

カルシウム 牛乳牛乳
マグネシウム 海藻海藻
亜鉛 牛肉牛肉
レバーレバー
マンガン しょうがしょうが
レバーレバー
セレン 魚介類魚介類
クロム チーズチーズ
モリブデン 納豆納豆

サプリメントとは?

生きていく上で無くてはならない栄養素(正分子)を手軽に摂取出来る物のことを言います。

(人間に必須の物質で、3度の食事で摂取することが困難なもの)

※当サロンで扱っているのサプリメントは、総合体力研究所のものです。

  お届けはメーカー(総合体力研究所)からのお届けとなります。
  正分子療法についてさらに詳しくお知りになりたい方は、こちらをご参照ください。

 

正分子とは?

img_supple01生命維持に、必要不可欠で自分では造れない物質を分子レベルで正分子といいます。(薬、環境ホルモンなどを異分子といいます) その正分子は50種類あり、それをきちんと摂取することでカラダの健康を維持しようと考えるのが正分子療法といいます。
正分子の中には、13種類のビタミンが含まれており、これらは普段の食事だけでは必要量を摂取するのが難しいものもあります。

 

体調に合わせてサプリの選び方 !!

 幾つかサプリの種類がありますが、基本的に何を摂ればよいか?

 

オーソ21は、カラダに必要な栄養素(食事の3倍以上)が詰まっていますので21を基本にお考えてください。

理想を言えばオーソ21+ ビタミンC(粉or粒)をオススメします。

※21には、ビタミンCが適量入っていますがVCの働きは多岐にわたる為。

 

 

上記( オーソ21+ ビタミンC)を基本に、体調にあわせて以下の組み合わせをオススメします。

 

ヘモグロビン低下     7 ミネラル(食事では、淡白摂取)

疲労             ビタミンB

抗酸化          7ミネラル・ビタミンE  

腸内環境        フラクトオリゴ糖 など。

 

上記以外に、ご不明な点、ご質問があればお気軽にお問い合わせください。

パーソナルレッスンまたは、私用で直ぐに対応できないこともありますので予めご了承くださいませ。

必ずご返答させて頂きますので宜しくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

何故。。ビタミン・ミネラルが必要なのか?

 

車に例えてご説明します。人体を車に例えると

 

・タンパク質・炭水化物・脂質の三大栄養素   = エンジン・車体・ガソリンの材料
・ビタミン・ミネラル  =  エンジン・車体を造る工具であり、ガソリンをエネルギーに換える道具・オイル

  (潤滑油)に相当します。

 

 

ガソリンがあれば車は走ることができますが、エンジン・車体が弱くオイルが不足気味だったり質が悪いと、車の性能を最大限に引き出し円滑にエンジンを回し走ることはできません。

最終的には、エンジンの負担へ繋がり壊れてしまします。

エンジンを人のカラダで表すと『 心臓 』です。

オイルであるビタミン・ミネラルが必要量摂取されていることによって、人は良い健康状態で、生命活動を維持することができます。

 

生命活動を維持を円滑に健康なから、食事では摂取しにくいビタミン・ミネラルがきちんと供給されていなければ、 人体はその本来持っている自然回復力を最大限引き出すことができません。

 

img_supple02

 

※お届けはメーカー(総合体力研究所)からのお届けとなります。
正分子療法についてさらに詳しくお知りになりたい方は、こちらをご参照ください。

Copyright © 2017 i.c.s α Allright Reseved.