RRR体型分類メソッド

RRR体型分類メソッド


■体型分類メソッド
女性に限らず、人の身体は個人差により大きく体型が異なります。誰もがこの事実を認識しながらも、ボディメイクの現場においては、この部分が抜け落ちているのではないでしょうか?

 

世の中には様々なボディメイク方法がありますが、基本的には
・ダイエット系
・ボディシェイプ系
がほとんどです。

✓栄養コントロールをして痩せましょう
✓筋肉を鍛えて身体を引き締めましょう
✓有酸素運動で脂肪燃焼しましょう

ほとんどの方は上記のような言葉を、トレーニング現場や雑誌などで聞いたり見たりしてきたことと思います。

 

 

しかし、現場において思うのは、これらのトレーニングだけで、本当にクライアントのニーズに対応できているのでしょうか?私は過去に下記のような声を多く聞いてきました。

『栄養指導と有酸素運動、筋肉トレーニングを受けて、確かに痩せたけど、上半身ばかり引き締まって、下半身がより太く逞しくなってしまいました・・』

『トレーニングしたら、お腹が引き締まってウエストがクビれると聞いたのに、かえって寸胴体型になってしまいました・・』

『柔らかなマシュマロ小尻になりたかったのに、スクワットを高負荷でしているうちに、なんだかボリュームのあるただ大きなお尻になってしまいました・・』

なぜそんなことが起きるのでしょうか?
希望通りの結果がでない一番の原因は
——————————–
・クライアントの体型の特性
———————————-
を理解せずに、トレーニングをさせてしまう処にあるのです。

 

 

知っておいてもらいたいのは、個々人の体型の特性の違いにより
===================
同じトレーニングをしても
ウエストがクビれる人もいれば
逆にウエストが無くなる人もいる
===================
痩せさせるよりも
ある部位をボリュームアップさせた
ほうが綺麗にみえる体型がある
===================
細いことが綺麗なのではなく
バランスの整った身体こそ
誰が見ても美しく感じる
===================
などの事実です。これらはほんの一例です。

体型別の特性を理解すれば、ボディメイクへの取り組みが一変することでしょう。
この体型分類によるボディメイク理論を学ぶことで
——————————————————————-
◆基本の5体型の分析ができるようになる
◆体型別のボディメイク戦略が理解できる
◆トレーニングが原因で「体型が崩れる」理由がわかる
◆自分にあった「綺麗をつくる身体の使い方」がわかる
◆引き締める?ボリュームアップさせる?の部位別選択ができる
——————————————————————-
などの知識とスキルが手に入ります。

この初級講座はエクササイズは無く、測定方法と体型分類の仕方、そしてボディメイク基本戦略の講義となります。ご興味ある方のご参加をお待ちしております。
 

 

実際にメジャーを使っての測定ワークが入ります。
あらかじめご了承お願いたします。

RRR体型分類メソッド

開催日 2018/09/29(土)14:00 〜 16:00
場 所 i.c.sα
料 金 7,560

※このセミナーへのお申し込み・ご質問は下記フォームよりご連絡下さい。

のクレジットカードでのお支払いも可能です。

VISA・MasterCard・SAISONカードロゴ

お名前必 須
メールアドレス必 須
電話番号
本 文必 須
Copyright © 2018 i.c.s α Allright Reseved.