RRR体型分類メソッド

RRR体型分類メソッド


■体型分類メソッド
女性に限らず、人の身体は個人差により大きく体型が異なります。誰もがこの事実を認識しながらも、ボディメイクの現場においては、この部分が抜け落ちているのではないでしょうか?

 

世の中には様々なボディメイク方法がありますが、基本的には
・ダイエット系
・ボディシェイプ系
がほとんどです。

✓栄養コントロールをして痩せましょう
✓筋肉を鍛えて身体を引き締めましょう
✓有酸素運動で脂肪燃焼しましょう

ほとんどの方は上記のような言葉を、トレーニング現場や雑誌などで聞いたり見たりしてきたことと思います。

 

 

しかし、現場において思うのは、これらのトレーニングだけで、本当にクライアントのニーズに対応できているのでしょうか?私は過去に下記のような声を多く聞いてきました。

『栄養指導と有酸素運動、筋肉トレーニングを受けて、確かに痩せたけど、上半身ばかり引き締まって、下半身がより太く逞しくなってしまいました・・』

『トレーニングしたら、お腹が引き締まってウエストがクビれると聞いたのに、かえって寸胴体型になってしまいました・・』

『柔らかなマシュマロ小尻になりたかったのに、スクワットを高負荷でしているうちに、なんだかボリュームのあるただ大きなお尻になってしまいました・・』

なぜそんなことが起きるのでしょうか?
希望通りの結果がでない一番の原因は
——————————–
・クライアントの体型の特性
———————————-
を理解せずに、トレーニングをさせてしまう処にあるのです。

 

 

知っておいてもらいたいのは、個々人の体型の特性の違いにより
===================
同じトレーニングをしても
ウエストがクビれる人もいれば
逆にウエストが無くなる人もいる
===================
痩せさせるよりも
ある部位をボリュームアップさせた
ほうが綺麗にみえる体型がある
===================
細いことが綺麗なのではなく
バランスの整った身体こそ
誰が見ても美しく感じる
===================
などの事実です。これらはほんの一例です。

体型別の特性を理解すれば、ボディメイクへの取り組みが一変することでしょう。
この体型分類によるボディメイク理論を学ぶことで
——————————————————————-
◆基本の5体型の分析ができるようになる
◆体型別のボディメイク戦略が理解できる
◆トレーニングが原因で「体型が崩れる」理由がわかる
◆自分にあった「綺麗をつくる身体の使い方」がわかる
◆引き締める?ボリュームアップさせる?の部位別選択ができる
——————————————————————-
などの知識とスキルが手に入ります。

この初級講座はエクササイズは無く、測定方法と体型分類の仕方、そしてボディメイク基本戦略の講義となります。ご興味ある方のご参加をお待ちしております。
 

 

実際にメジャーを使っての測定ワークが入ります。
あらかじめご了承お願いたします。

RRR体型分類メソッド

開催日 2019/03/31/(日)14:00 〜 16:00
場 所 i.c.sα
料 金 7,560

※このセミナーへのお申し込み・ご質問は下記フォームよりご連絡下さい。

お名前必 須
メールアドレス必 須
電話番号
本 文必 須

2020年10月

123
45
678910
1112
1314151617
1819
2021222324
2526
2728293031

2020年11月

12
34567
89
1011121314
1516
1718192021
2223
2425262728
2930

2020年12月

12345
67
89101112
1314
1516171819
2021
2223242526
2728
293031

2021年1月

12
34
56789
1011
1213141516
1718
1920212223
2425
2627282930
31

2021年3月

1
23456
78
910111213
1415
1617181920
2122
2324252627
2829
3031

2021年3月

1
23456
78
910111213
1415
1617181920
2122
2324252627
2829
3031
  • セミナー
  • グループレッスン
  • 栄養勉強会
ビフォアアフター画像
初回体験画像
モニター画像
イメージコンサルタント画像
サプリメント画像
アクシスフォーマー画像
Copyright © 2020 i.c.s α Allright Reseved.