クビレを造るには肋骨の下を下げる!!

2015/2/13カテゴリ:美姿勢・美脚

皆さん

こんばんは。

 img_4830

 

トータルボディートレーナー

美姿勢・美脚スペシャリストのヨウです。

 

 

今日は、ウビレ。

ウエストを締めるには、どこを締めるの?

どの腹筋をどの様に行うのか?

 

について書きたいと思います。

※ 写真の様なボディーになるには、運動だけでなく食事コントロールも必要となりますが、

  ココでは、運動(エクササイズ)のお話です。  食事については、またの機会に書かせて頂きます。

 

 

 

昨日のお客様なんですが、

 

『肋骨を、下げるって、そう言うことなんですね!!』

 

と感激し、腑に落ちたみたいで、何か呟きながら、サロン内をウォーキング( ´ ▽ ` )

をなされていました。

 

その他 

お客様の声では、

 

『姿勢が良くなった』

『ウエストが細くなった』

『腰が楽』

と言われます。

 

ボディーライン綺麗にする一つとして、ウエストを締めることは需要ですね✨

 

くびれを造るって、難しいことでしょうか?

 

結論を言えば、そう難しいものではありません。

 

 

先にいっておきます。

ただ、闇雲に腹筋をするのとは違います。

 

また、沢山腹筋やったから「くびれ」が出来るわけではありません。

 ※腰回りを動かすっと言う点では、動かさないよりは動かした方がいいです。

 

 

 正しいフォームで、エクササイズを行って頂くと理想のウエストラインを手にすることができます。。

 

また、ウエストが正しく締まると言うことは、くびれが出来るだけでなく、

腰痛予防にもなります。

 

是非、正しい腹筋エクササイズを行ってください。

 

 

 

 

 

 

では、

肋骨の下部を、締めるには、、、、どこの筋肉を使うのか?

 

 

先ず

 

何度かお話させて頂いていると思いますが、先ず腹部のインナーユニットの収縮が前提です。

 

そして、

肋骨に付着している筋肉(腹斜筋)をターゲットにします。

t02200273_02720338121333141802

 

 

腹斜筋は、二つあるのでその機能を踏まえ、

 

1、内腹斜筋をアプローチ!!!

2、外腹斜筋にアプローチします。

 

そして、最後に

 

3、両者の腹斜筋を同時に使ってアプローチ!!

 

こんな感じです。

 

せっかくなので、一つだけエクササイズをシェアさせて頂きます。

 

細かいポイントは置いておきますます。

今日から、一日10〜15回

一ヶ月続けてみてください!!

 

 スクリーンショット 2015-02-13 21.27.30

 

 

きっと、何か良いことがおこると思われます。

 

この腹筋に付いて、正しく学びたい方、おられましたらお気軽にご質問ください。

先着5名まで、メールにて細かいポイントを押えお伝えさせて頂きます。

 

また、そこから、サロンでのレッスンをご希望の方は、特別料金にてチケットを販売させて頂きます。

 =============================================================

 

美しく健康なカラダ を手にしたい!!

健康を本気で見直したい!! 

 

そんな方は、一人で悩まずお問い合わせ・ご相談ください!!

カラダの本質(仕組)にそった運動 & 食事プログラムであなたのカラダ造りをサポートします。

 

 

美姿勢と健康なカラダ造りの専門サロン
i.c.sα-アイ・シー・エス・プラス-

原野 陽

 

 

〒 901-2221沖縄県宜野湾市伊佐2-11-1 202
TEL&FAX  098-897-0177
メール:contact@icsokinawa.com

 

 

〇 当店について  

〇 はじめての方へ  

〇 メニュー  

〇 アクセス  

〇 ビフォーアフター  

〇 サプリメント  

〇 お問合せ

=============================================================

お問い合せはお気軽にどうぞ!

猫背、O脚などのお身体の歪みや健康のことでお悩みはありませんか?
お一人で悩まずにお気軽にご連絡ください。

お名前必 須
メールアドレス必 須
電話番号
本 文必 須
Copyright © 2017 i.c.s α Allright Reseved.