お尻で座る。

2014/3/26カテゴリ:美姿勢・美脚

皆さん

座った時、お尻が    『 わさっと 。。』 横に広がっていませんか?

それは、お尻で座っていません。。。

 

お尻の力が抜け、お尻が潰れ、お尻が広くなっちゃいます。。。。。。

日々の座り方(カラダの使い方)一つで、カラダのラインは、変わってしまいます。

 

トレーニングを頑張っているけど、なかなかお尻のライン・締り感を感じない。

そんな方、ちょっと自分の座り姿勢をチャックして観て下さい。

きっと答えが見えてきます(嬉)。

 逆にトレーニングをしなくても、座り方を意識することで、カラダの変化を感じることもあります。

 

では、実際どの様に座るのか、下の図を見てみましょう。

スクリーンショット 2014-03-24 16.55.45

先ず、画像の様にモモと床が、平行になる様に椅子の高さの調整します。

続いて、座骨(左右のお尻の骨)を均等体重にし、骨盤をニュートラルの位置にします。

背中は、軽く伸ばしお尻・骨盤底を締め上へ引き上げます。

※ 背中に関しては、ココでは簡単に伸ばすということで割愛させていただきます。

 

 

・骨盤のニュートラルとは、腰の前のぐりぐりの骨と恥骨を結んだ三角形が床に垂直のことです。

スクリーンショット 2014-03-24 18.04.36

・骨盤底とは、美姿勢・美脚筋(腹部)で軽く触れたインナーユニットの一番下の筋肉です。

t02200243_0800088311662206953

この筋肉は、女性にとってとても重要です。

意識しないとドンドン筋力低下していきます。

また、産後は傷ついていることも多く、カナリデリケートな筋肉です。

3層構造になっているので、引き締め引き上げると引き上げる感覚が大切です。

 

ざっといくとこんな感じです。

簡単に言うと、椅子の高さを調整して、軽く背中を伸ばし、お尻・骨盤底を軽く締める意識を持つ。

てことになります。

最初は、慣れない姿勢なのでぎこちなく感じますが続けるうちに慣れてきます。

是非、実践してみてください。

 

以上、お尻で座るでした。

 

 

最後までお読み頂きありがとうございます。

当サロンでは、カラダの本質に沿ってエクササイズを行うことにより、

効率的かつ短期間でより美しく、健康的なカラダ造りのお手伝いをさせていただいてます。 

 

ご質問などあれば、お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせは、コチラ

https://icsokinawa.com/contact/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 =============================================================

 

 

 

・本気でO脚やXO脚を改善して脚のラインを変えたい方!

・前ももや太ももの張りを解消してオシャレを楽しみたい方

・垂れ尻や横広がりのお尻を解消して丸みのあるヒップになりたい方

・股関節の出っ張りが気になる方

・猫背を解消して、自分に自信をもちたい方

 


是非、自分の可能性を信じて磨いていきませんか?

O脚や骨盤の歪みなど、お身体の悩みを解決するお手伝いをさせて頂きます。

 

 

 

美と健康なカラダをつくる専門サロン
i.c.sα-アイ・シー・エス・プラス-

 

 

 

〒 901-2221沖縄県宜野湾市伊佐2-11-1 202
TEL&FAX  098-897-0177
メール:contact@icsokinawa.com

 

 

〇 当店について  

〇 はじめての方へ  

〇 メニュー  

〇 アクセス  

〇 ビフォーアフター  

〇 サプリメント  

〇 お問合せ

=============================================================

お問い合せはお気軽にどうぞ!

猫背、O脚などのお身体の歪みや健康のことでお悩みはありませんか?
お一人で悩まずにお気軽にご連絡ください。

お名前必 須
メールアドレス必 須
電話番号
本 文必 須
Copyright © 2017 i.c.s α Allright Reseved.