丈夫な身体を造るには、食事と運動!!(膝の怪我のリハ) 

2015/6/27カテゴリ:美姿勢・美脚

皆さんおはようございます。

 

美しく健康的なカラダ & パフォーマンスUPをサポートする。

トータルボディートレーナー

美姿勢・美脚スペシャリストの陽です。

 26328766_s

ココ沖縄は、少しじめっと感の気持ちいい曇り空です!!

 じめっとして気持ちが良いって矛盾していますが、沖縄は、いつでも気持ちいいってことです。

 

 

今日は、先日膝を痛めた後輩が来店した時のお話をシャアさせて頂きます。

 彼は、3ヶ月前に前十字靭帯を断裂し手術し、ただいまリハビリ中です。

 

image1

確か三年前ぐらいに右足を同手術した様な、そして今回は、左。

両方ともフットサルのプレイ中の出来事のようです。

 

 

そこで、僕が彼に出来ることは、怪我の原因を推測し、その身体の癖を取ることと、

この様な怪我をした時に心がけたい食事、栄養摂取!!

そして今後、怪我をしなし食事法!!!です。

 

そこで、彼の身体をチェック。

・両股関節が硬い。※特に左膝の捻れが強い。

・それに伴い、左膝の靭帯の締まりが弱く、膝の安定が乏しい状態でした。

・足首も硬い…など。

上記から動きを想定すると、膝にかかる負担が大き過ぎることがわかります。

膝関節は、膝の働き。

股関節は、股関節の働き。

足首関節は、足関節の働き。

それぞれ役割分担がありますが、股関節と足関節が機能低下している為に膝が両者がそれらを担い、

キャパオーバーで爆発っ!!!

ということです。

 

運動として提案・実施して貰ったのは、

✴︎股関節の可動制をつくる。
✴︎膝の骨格ラインを揃えてトレーニングする。

 

これらを踏まえトレーニングを行うことにより効率的に膝の怪我を改善に導き、再発防止にもなります。 

 

そして、最後に栄養です。

怪我を早く治す。再発を防止するには、日々の食事、栄養摂取に掛かってきます。

怪我をしたのにも関わらず、いつもと同じ食事では、先ず足りません。。。

 

・靭帯を損傷したのでれば、靭帯の材料をしっかり摂ること。

・怪我を治す=身体を作り方変える。為には、脳の栄養を切らさない様にすること。

・いつも以上ビタミン・ミネラルが必要とされること。

 

怪我を繰り返し復帰出来なく人が入れば、逆に強くなり、更なる活躍を続ける人がいる。

同じ怪我・手術をしているのに何故この様な結果の違いがあるのかは、ココのポイントの差が

大きいと思います。

上記の3っつは、運動リハビリ以前に非常に大切なことで、その後の生活・現役人生に大きく影響

していきます。

 

適切な運動、合理的かつ効果的な栄養摂取を心がけ、是非!!!

復帰し活躍してください!!

 

応援してるよ〜!!!

 

 

 

 

 

 =============================================================

 

 

 

・本気でO脚やXO脚を改善して脚のラインを変えたい方!

・前ももや太ももの張りを解消してオシャレを楽しみたい方

・垂れ尻や横広がりのお尻を解消して丸みのあるヒップになりたい方

・股関節の出っ張りが気になる方

・猫背を解消して、自分に自信をもちたい方

 


是非、自分の可能性を信じて磨いていきませんか?

O脚や骨盤の歪みなど、お身体の悩みを解決するお手伝いをさせて頂きます。

 

 

 

美と健康なカラダをつくる専門サロン
i.c.sα-アイ・シー・エス・プラス-

 

 

 

〒 901-2221沖縄県宜野湾市伊佐2-11-1 202
TEL&FAX  098-897-0177
メール:contact@icsokinawa.com

 

 

〇 当店について  

〇 はじめての方へ  

〇 メニュー  

〇 アクセス  

〇 ビフォーアフター  

〇 サプリメント  

〇 お問合せ

=============================================================

お問い合せはお気軽にどうぞ!

猫背、O脚などのお身体の歪みや健康のことでお悩みはありませんか?
お一人で悩まずにお気軽にご連絡ください。

お名前必 須
メールアドレス必 須
電話番号
本 文必 須
Copyright © 2017 i.c.s α Allright Reseved.