骨盤内部の歪み

カテゴリ:美姿勢・美脚

「美と健康なカラダをつくる専門サロンI.c.sα」

blogをご訪問いただきありがとうございます。

こんにちは。

歪みを整える骨格美トレーナーのミラーヒロコです。

 

桜が散って、コスモスといった春の花々が顔を出し、

可愛いてんとう虫が家に遊びに来てくれて春到来と思っていたら、

今日は寒の戻りでしょうか?

風が肌寒いですね。

まだまだ寒暖差がある中で、今日は娘のマラソン大会を見てきました。

子供達の学校行事の中で1番楽しみにしているのが、このマラソン大会で、

毎年、繰り広げられるドラマに感動し青春してるな〜と、

子供達のピュアな姿になんだか泣けてきました。

年を重ねると涙腺が本当にもろくなるものですね〜。

 

 

骨盤内部の歪み

 

さて、前回は骨盤全体の歪みを見ていきましたが、

今回は、骨盤の内部の歪みを見ていきましょう。

 

実は骨盤は一塊の骨の物体ではありません。

3つの骨パーツで骨盤は構成されているんです。

 

簡単に骨盤の内部構造を見ていくと、

ぞうさんの耳のような寛骨という2つの骨パーツがあります。

この寛骨は左右対称となっており、この2つの寛骨の間に仙骨という骨パーツが

挟まるように位置しています。

ちょうど赤丸の部分は仙腸関節と言われるジョイントになっているのですが、

私達が歩くときや、何かの動作を行う時にわずかな可動性があります。

この関節が適切に動き安定しているのが理想的ですが、

これらを支えるインナーマッスルが弱化すると骨盤内部で歪みを起こしたり、

対称的であるはずの2つの寛骨がズレて偏り過ぎた左右非対称になったりします(青矢印)

 

Skitch%20%E3%81%8B%E3%82%89-3

そうなると仙腸関節の左右対称で適切な可動性が損なわれてしまいます。

これが骨盤の内部で起きている歪みなのですね。

 

骨盤が歪むとどうなる?

 

これら骨盤の仙骨は背骨(上半身)と繋がり、

2つの寛骨は大腿骨(下半身)と繋がっているので、

上半身と下半身が連携する身体の要の部分です。

その骨盤が歪むと上半身と下半身からの力を均等にうまく分散できず、

関節への負担となって股関節などの下半身の歪みや、

痛みを引き起こす原因にもなりうるのです。

 

あなたにも覚えがありませんか?

整体で左右の脚の長さが違がいますねって言われたり。

きちんと着たつもりのスカートが左右のどちらかに回っちゃっていたり。

お尻をフリフリとあひるのように振って歩いてる女性を見かけたり。

片方のお尻だけが大きかったり下がっていたり。

ギックリ腰や股関節痛で悩まされていたり。

 

昨今、お尻のトレーニングが流行っていますが、

お尻の筋肉を鍛える事は美容面だけでなく、

健康面にとってもすごく大事ですので是非鍛えて頂きたいのですが、

なんならお尻を鍛えると同時に骨盤も整えていただきたい。

なぜかというと、私達のお尻の筋肉は骨盤についているからです。

土台となる骨盤が歪んでいたら、

そりゃお尻の形にもなんらかの左右差が出まてきますよね。

 

以前の私は骨盤全体の歪みも、内部の歪みも複合的に絡み合っていたため、

深刻な腰痛と垂れ尻に悩まされていました。

そして気づいたんです。

垂れ尻は垂れ尻でも、さらに右のお尻が下がって大きいってことを。。。

ワタシ、発見したアルヨ。。。

 

こんな状態で骨盤矯正ベルトを巻き付け、

骨盤を締めるどころか、歪んだ骨盤を固定し、

「今日も引き締めヨシ!」って腰に手を当てていた私は。。。

なかなかキケンな選択をしていた愚かなワタシですが、

無知ほど怖いものはありませんね。

 

骨盤の歪みを整える

 

さあでは、一体どうしたら骨盤が歪まずに締まり、正しい位置で保持できるのか?というと、

やはり筋肉によって関節を締め、「コア」と呼ばれる体幹を安定させるという事が大事です。

私達のお腹の奥にはコアを安定させるためにインナーユニットと言われる

腹横筋、骨盤底筋群、多裂筋、横隔膜という筋肉達で構成される仲良しグループがいます。

 

これらの筋肉は背骨や骨盤の関節がズレたり、

歪んだりしないように正しい位置に保ち安定させるためネジを締めてくれます。

いわば天然のコルセットの役割をはたしてくれる筋肉の精鋭部隊ですね。

ただし、これらの筋肉達が仕事をせずにサボっていると、骨盤は安定せず歪みズレ始めます。

インナーユニットと言われる、もともと兼ね備えた私達のコルセット機能を生かさず、

歪みズレ始めたところにベルトを巻いて固定すると、どうなるか想像がつくと思います。

これらに頼りきることで、弱くなった筋肉をさらに弱め、

持ち前の機能を低下をさせてしまうことになりかねないのですね。

そうです。楽して美はならず。

 

今の世の中どうしても便利さや手軽さゆえに、外へ外へと何かを求めたくなりますが、

大切なことは自分の内側に目を向けることなんじゃないかなぁと思います。

 

ただし、著しく骨盤や腰周りがかなり不安定な状態であったり、

痛みがあって一時的に骨盤を安定させなければならない場合には、

ベルトやコルセットを利用した方がいい場合もあります。

 

このようなケースを除いては、やはり筋肉で安定させるという事が大事だと思います。

 

骨盤の歪みを整え締めることはもちろんの事ですが、インナーユニットだけではなく、

股関節周りの筋肉や、お腹の筋肉などを同時に強化すると

骨盤をきれいに立たせることができ、お尻の筋肉も使いやすくなりますよ!

 

今日は骨盤内部で起きている歪みについてでしたが、

骨盤の歪みは骨盤単体だけの問題ではなく、

股関節や足首などの歪みからバランスをとるため、骨盤を歪ませている場合もありますので、

全身の歪みを整えるといいですね!

 

 =============================================================

 

 

 

・O脚やXO脚を改善して脚のラインを変えたい方!

・前ももや太ももの張りを解消してオシャレを楽しみたい方

・垂れ尻や横広がりのお尻を解消して丸みのあるヒップになりたい方

・股関節の出っ張りが気になる方

・猫背を解消して、自分に自信をもちたい方

 


是非、自分の可能性を信じて磨いていきませんか?

O脚や骨盤の歪みなど、お身体の悩みを解決するお手伝いをさせて頂きます。

 

 

 

美と健康なカラダをつくる専門サロン
i.c.sα-アイ・シー・エス・プラス-

 

 

 

〒 901-2221沖縄県宜野湾市伊佐2-11-1 202
TEL&FAX  098-897-0177
メール:contact@icsokinawa.com

 

 

〇 当店について  

〇 はじめての方へ  

〇 メニュー  

〇 アクセス  

〇 ビフォーアフター  

〇 サプリメント  

〇 お問合せ

=============================================================

お問い合せはお気軽にどうぞ!

猫背、O脚などのお身体の歪みや健康のことでお悩みはありませんか?
お一人で悩まずにお気軽にご連絡ください。

お名前必 須
メールアドレス必 須
電話番号
本 文必 須

2020年11月

12
34567
89
1011121314
1516
1718192021
2223
2425262728
2930

2020年12月

12345
67
89101112
1314
1516171819
2021
2223242526
2728
293031

2021年1月

12
34
56789
1011
1213141516
1718
1920212223
2425
2627282930
31

2021年2月

1
23456
78
910111213
1415
1617181920
2122
2324252627
28

2021年3月

1
23456
78
910111213
1415
1617181920
2122
2324252627
2829
3031

2021年4月

123
45
678910
1112
1314151617
1819
2021222324
2526
27282930
  • セミナー
  • グループレッスン
  • 栄養勉強会
ビフォアアフター画像
初回体験画像
モニター画像
イメージコンサルタント画像
サプリメント画像
アクシスフォーマー画像
Copyright © 2020 i.c.s α Allright Reseved.