Ortho21☆『赤血球とビタミンA B』

カテゴリ:健康・栄養

『 Ortho21(オーソ21)とビタミンCで健康な毎日を!! 』

いつもお読み頂きありがとうございます。

美と健康をサポートするトレーナーのYOです。
健康なカラダづくりに役立つ情報をお伝えさせて頂きます。

赤血球とビタミンA B

今回は、赤血球とビタミンA Bの関係についてお話しさせて頂きます。

正直
そこまで深く知らなくていいんじゃないかと思われる方も多いかと思います。

ですが
人は、意味を知り理解することで、思考を書き換わり日々の行動が変わります。

そうすることで、おのずと健康なカラダに変わるんではないかという願いを込めてお話しさせて頂きます🙏

ではでは、
赤血球中のHB(ヘモグロビン)数

少ない=小さい赤血球→スルスル赤血球
多い=大きい赤血球→根詰まり赤血球

どちらも貧血

そして
赤血球の大きさ(MCH)と数(RBC)が大切とお話ししました。

ココでビタミンA Bが働きます🙌

■少ない(小さい)
少ないので、新たに作り赤血球を大きくしなければなりません🙂

この時
ビタミンAが働きます。
ビタミンAは、遺伝子発現と言って遺伝子の設計図を引っ張って来る働きがあります。この設計図があることで正しい赤血球が作られます。


■多い(大きい)
大きい赤血球は分化し小さくしなくてはなりません😏
1つが2つ→2つが4つというように人のカラダ(細胞)は、細胞分化を繰り返します。

この分化する時、エネルギーが必要となりエネルギーを作る為にビタミンBが働きます。
※ビタミンBは、単品でなく「ビタミンB群」で摂ることが重要です。
ココはまたの機会にお話しします。

というように
ビタミンA ・ Bをカラダに満たされてていることで赤血球が適切なサイズになり酸素や栄養供給が滞りなく行われます。

■例1
成長期のお子さんなどは、カラダが大きくなることでビタミンAが使われ
ビタミンA不足しやすい傾向にあります。

■例2
運動量が多い人は、運動エネルギーにビタミンBが使われるのでビタミンB不足になりやすい傾向にあります。

では、今回は以上です。
次回は、赤血球のエネルギー源についてお話しさせて頂きます。

ics原野

お問い合せはお気軽にどうぞ!

猫背、O脚などのお身体の歪みや健康のことでお悩みはありませんか?
お一人で悩まずにお気軽にご連絡ください。

お名前必 須
メールアドレス必 須
電話番号
本 文必 須
オンラインレッスン画像
ビフォアアフター画像
初回体験画像
モニター画像
サプリメント画像
アクシスフォーマー画像

2022年9月

123
45
678910
1112
1314151617
1819
2021222324
2526
27282930

2022年10月

1
23
45678
910
1112131415
1617
1819202122
2324
2526272829
3031

2022年11月

12345
67
89101112
1314
1516171819
2021
2223242526
2728
2930

2022年12月

123
45
678910
1112
1314151617
1819
2021222324
2526
2728293031

2023年1月

12
34567
89
1011121314
1516
1718192021
2223
2425262728
2930
31

2023年2月

1234
56
7891011
1213
1415161718
1920
2122232425
2627
28
  • セミナー
  • グループレッスン
  • 栄養勉強会
Copyright © 2022 i.c.s α Allright Reseved.

無料相談・オンラインレッスンのお申し込み

ここをタップしてください
上のQRコードをタップしてLINEでQRコードを読み込み
友達追加してください。

または、