健康カラダ☆ 食中毒 『 原因菌と対策 』

2018/6/1カテゴリ:健康・栄養

 

いつもお読み頂きありがとうございます。

 

ココ!!笑

沖縄から美と健康をサポートする。

トータルボディートレーナーの陽です。

 

美は健康があってこそ!!

ということで、姿勢やファッション情報もお伝えしていきますが、健康・食事(栄養)についてもお話しさせて頂きます。

 

 

 

今回は、

 

食中毒について (原因菌と対策)

※このブログは、私の知識のもととなる『 大阪にある総合体力研究所 』のスタッフブログをもとに書かせて頂いております。

 

 

細菌性の食中毒について代表的なものを調べてみました。

 

1.カンピロバクター

…火が通ってない鶏肉など、動物、特に鶏の腸管に常在

2.ウエルシュ菌

…カレー・シチューなど酸素が少ない状態で増殖、動物の腸管

3.サルモネラ菌

…火が通ってない鶏卵や食肉

(特に鶏肉)、ヒト・動物の糞便

4.黄色ブドウ球菌

…おにぎり、弁当、巻きずし、調理パンなど

ヒトの皮膚、鼻や口の中にいる菌で、傷やニキビを触った手で、食べ物を触ると菌が付きやすくなり、黄色ブドウ球菌がつくる毒素は熱に強く、一度毒素ができてしまうと加熱しても食中毒を防げないそうです。

5.病原大腸菌

…飲用水、ヒト・動物の糞便、自然界

6.腸管出血性大腸菌

…レバ刺し、牛肉たたきなど、牛の腸管に常在

7.腸炎ビブリオ菌

…魚介類(特に生食)刺身、寿司、海水中

8.セレウス菌

…穀物加工品、チャーハン、スパゲッティ―など、土壌など自然界

それ以外にも、

赤痢菌

…海産物、特に貝、水、生野菜など

コレラ菌

…海産物、特に貝類・エビなど

エルシニア・エンテロコリチカ

…食肉・加工品(特に豚肉)

乳・乳製品など

リステリア・モノサイトゲネス

…乳(フレッシュチーズ)

食肉(生・醗酵ソーセージ)など

ボツリヌス菌

…魚肉発酵食品、いずしなど

食品中で神経毒を産生

などがあります。

 

 

 

そこで大切なのは、

食中毒を防ぐ3つの原則

 

 

 

1.つけない

…洗う、分けるなど

(手や調理器具をこまめに洗う)

2.増やさない

…低温で保存するなど

できるだけ早く食べる

3.やっつける

…やはり加熱処理

生の肉は食べない

再加熱も十分にする

 

 

もし当たってしまったら?カラダはどうする?

 

カラダは、そうした場合、嘔吐や下痢で強制的に排出します。

最近は少なくなりましたが、嘔吐や下痢を止めてることがありました。

 

でもそれでは、悪いものを出せなくなるので大変なことなんです!!

 

 

下痢

…小腸・大腸など下部消化管の悪いものを追い出そうとしています。

嘔吐

…食道・胃・十二指腸など上部消化管の悪いものを外へ追い出そうとしています。

腹痛や発熱

…痛みや熱を出して動きを制限し、身体を守る軍隊を応援しています。

 

苦しくきついことですが
これらの症状をじゃましないで乗り切らなくてはなりません!

 

 

の前に普段からしっかりとビタミンミネラルをしっかり摂りフラクトオリゴ糖で腸内を強くしておきましょう。

特に生肉の好きな私のような人は。。。!!!

 

そして

胃腸の弱い方は、以下の組み合わせでサプリメントを摂取すると良いですよ!!
オーソ21、ビタミンA、ビタミンC、セブンミネラル(7M)、フラクトオリゴ糖

 

 

また、バリやタイなどでは、どれだけ気をつけていても、水に当たることが多くあります。

発熱や腹痛にならないにしても滞在中ずっとお腹が緩かったという人が多くいます。

 

飲む水だけでなく歯磨きの水もお気をつけくださいね。

 

 

 

 

 

 

END

 =============================================================

 

 

 

『 健康 』を真剣に見直したい!!

でも何から始めたらよいかわからない...

 

色々な情報が在りすぎて、自分にとって何が最善なのかかわからない...

 

そんな方は、お気軽にお問合せください。

当サロンは、あなたのカラダに一緒に向き合い「健康なカラダづくり」をサポートをさせて頂きます。

 

 

 

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------

 

 

 

『自分や家族の健康』を守りたい!!

 

 

・自分のカラダは自分で守る。

 

体調が思わしくない

疲れやすい

良く風邪をひく

など

 

・家族の健康を守りたい。

 

学校で良く風邪を貰ってくる

丈夫なカラダをつくってあげたい

子供のアトピーを何とかしたい

など

 

そんな方は、是非 カラダの正しい知識を身につけてください。

 

 

 

 

また、当サロンでは、サプリメント販売も行っています。

あなたに今必要な栄養素を見つけ提供させて頂きます。

 

サプリメント販売ページは、コチラをご覧ください。

 

※また、当サロンが取り扱っているサプリメントは、総合体力研究所(正分子療法)から取り寄せております。

正分子療法に関して詳しくはコチラをご覧下さい。

 

 

 

沖縄にお住まいの方で、健康・サプリメントについてご質問などある方へ

 

 

☆ サロンにて食事相談

☆ 健康なカラダづくりの考え方セミナーも開催させて頂いております。

 

ご興味ある方は、お気軽にお問い合わせください。

 

 

 

 

 

 

 

姿勢と健康なカラダ造りの専門サロン
i.c.sα-アイ・シー・エス・プラス-

原野 陽

〒 901-2221沖縄県宜野湾市伊佐2-11-1 202
TEL&FAX  098-897-0177
メール:contact@icsokinawa.com

 

〇 当店について
〇 はじめての方へ  

〇 メニュー  

〇 アクセス   

〇 サプリメント  

〇 お問合せ

 

=============================================================
 

お問い合せはお気軽にどうぞ!

猫背、O脚などのお身体の歪みや健康のことでお悩みはありませんか?
お一人で悩まずにお気軽にご連絡ください。

お名前必 須
メールアドレス必 須
電話番号
本 文必 須
Copyright © 2018 i.c.s α Allright Reseved.