オーソ21☆『花粉症・アレルギー』

カテゴリ:健康・栄養

『 Ortho21(オーソ21)とビタミンCで健康な毎日を!! 』

いつもお読み頂きありがとうございます。

ココ !!
沖縄で、美と健康をサポートするトレーナーのYOです。

美は健康があってこそ !!
健康なカラダづくりに役立つ情報をお伝えさせて頂きます。


本日は、

花粉症・アレルギー

春先になると、鼻がムズムズ、くしゃみが止まらない…
この時期にくしゃみや鼻水に悩む人は多いかと思います。

 

国民病ともいわれている「花粉症」
果たして、本当に花粉だけが犯人なのか?


✔︎ 同じ地域に住んでいても、花粉症になる人とならない人がいる…


「この違いって、なんでしょう?」


それは、粘膜粘液の強さ = 栄養の有無



✔︎ 花粉がたくさん飛び交う京都や山奥の地域より、大阪や東京の都心部花粉のあまりない地域のほうが花粉症が多い…


「これって、なんでしょう?」


それは、国道などがあり、排気ガスなどの有害物質が多い


 

 

季節とカラダの反応


10月~2月くらいまでの寒い冬の時期は、カラダも冷え、血管を収縮させて皮膚表面まで栄養がいきにくく欠乏状態に近く、皮膚にダメージを与える敵も少ない状態

しかし
3月に入り暖かくなると、今度は血管をたくさん拡げ、思いっきり皮膚表面に栄養を届けようします。

花粉も含め黄砂やPM2.5など敵も襲いかかってくるため、皮膚表面では敵との戦いがはじまります!

それが
鼻水ムズムズ くしゃみ 鼻水と言った症状に表れます。

 

 

アレルギーについて

花粉症かな?
湿疹やじんましん、鼻水やクシャミなどの症状が出た場合、病院へいくとアレルギー検査をします。

スギやひのき ダニ ハウスダスト ソバ ピーナッツ カニ ミルク 卵 イヌ ネコ ゴマ 豚肉 牛肉etc…様々な項目がありますね。

それを、IgERASTと呼び、その中で基準値がある一定以上(0.35以上)なら、それが原因だと言われます。

そして、その異常の程度によって、6クラスに別けられ
全てのIgERASTのトータルがIgERISTと呼ばれて、トータルが170以上(7歳以上)だと、アレルギーと診断されるようです。

 

そこで

病院では、

この数値を下げたら良いのでは…?
ということでステロイドや抗炎症剤で、IgE数値を下げ症状を治める抑えるという考え方です。


しかし、
果たしてそうなのでしょうか?

発展途上国のベトナムなどでは、IgEが、1000以上ある人がいるそうです。でも、みんなアレルギーもなく元気です!!

ドウイウコトダ…



人間は、1000兆種類の敵に対応できる軍隊をつくることができます。

人間本来の力は強く、北極の寒い地域から南国の暖かい地域、どんな場所でも適応し生きていけるのです!!※ 利根川氏:1987年上記を発表しノーベル賞を受賞されています。

日本には 特にと四季があり、それに適応し暮らしているので、日本人は適応能力が優れていると言われます。

・卵を食べて、アレルギーになる人もいれば
・栄養たっぷりに元気になる人もいる

 


正直なことを言ってしまえば、

口に入れたものや、環境に適応能力(免疫)があるかないか?
それが大切でアレルギーには大きく関わってくるということです。


結論
花粉症対策には、皮膚粘膜作りが大事ということです!!

その材料は、
3度の食事を基本(白ご飯、タンパク質)

その他に、ビタミン、ミネラル21種類が必要です。
特に、ビタミンAとCの強化です

皮膚粘膜作りに欠かせないのは、
特に、タンパク質、ブドウ糖、そしてAとCになります。

粘液 関節液など、プロテオグリカンというネバネバした多糖体、そして粘膜の土台は、コラーゲンなどのタンパク質からできているからです。

鼻水やクシャミは、ウイルスやバイ菌 =敵の防御のために粘液と絡み付いて、外に出そうとしています。

その症状は、体が対応しているという意味では、悪いことではないのですが、花粉の時期でもどんな時期でも敵に負けない体作りが必要になります。

そのため、体作りは、コツコツですから、今から、来年のこの時期にむけて、しっかり栄養をとり、きちんと体作りができたなら、きっと来年の今頃は、去年と比べると非常に楽だと感じるはずですよ。

是非、基本の食事と栄養強化(特にAとC)で、来年の準備をしていただけたらと思います。

 

人間は、口からしか栄養をとれないので、しっかりとした3度の食事が基本になります!

その3度の食事で、1日量が足りないものをサプリメントで補ってください!
どんな敵がきても、負けない体作りを準備していてほしいですね!

END

 

1日たった160円 !!
マルチビタミン・ミネラルなら『 Ortho-21 (オーソ21) !! 』


Ortho(オーソ)とは?
正しいなどの意味であり、また生命維持に不可欠で必要量を自分では作れない物質を分子レベルで「正分子」といいます。※お薬や環境ホルモンなどを異分子といいます。

21とは?
人のカラダが生きていくためには、酸素や水も含め「50種類の栄養素」が 不可欠であり、
この50種類の内、どれだけ頑張って食事をしても必要量の確保が難しいと言われる21種類
の「ビタミン」「ミネラル」のことです。

これら21種類のビタミン・ミネラルをバランスよくサプリメントにしたものが『Ortho-21』です。

相談無料

※ メール・LINEでのご相談は、無料でさせて頂きます。

・体調が思わしくない ・疲れやすい ・良く風邪をひく ・アトピーで悩んでいる など

そんな方は、是非 カラダの正しい知識を身につけてください。 でも 何から始めたらよいかわからない… 色々な情報が在りすぎて、自分にとって何が最善なのかかわからない…

そんな方は、お気軽にお問い合わせください。

※ LINEをご利用されている方は、ライン@からも相談していただけます。

ライン@では、栄養・健康情報など生活のちょっとした知恵情報を配信させて頂きます。

宜しければコチラからご登録しご相談下さい。

お問い合せはお気軽にどうぞ!

猫背、O脚などのお身体の歪みや健康のことでお悩みはありませんか?
お一人で悩まずにお気軽にご連絡ください。

お名前必 須
メールアドレス必 須
電話番号
本 文必 須
オンラインレッスン画像
ビフォアアフター画像
初回体験画像
モニター画像
サプリメント画像
アクシスフォーマー画像

2021年8月

12
34567
89
1011121314
1516
1718192021
2223
2425262728
2930
31

2021年9月

1234
56
7891011
1213
1415161718
1920
2122232425
2627
282930

2021年10月

12
34
56789
1011
1213141516
1718
1920212223
2425
2627282930
31

2021年11月

1
23456
78
910111213
1415
1617181920
2122
2324252627
2829
30

2021年12月

1234
56
7891011
1213
1415161718
1920
2122232425
2627
28293031

2022年1月

1
23
45678
910
1112131415
1617
1819202122
2324
2526272829
3031
  • セミナー
  • グループレッスン
  • 栄養勉強会
Copyright © 2021 i.c.s α Allright Reseved.

無料相談・オンラインレッスンのお申し込み

ここをタップしてください
上のQRコードをタップしてLINEでQRコードを読み込み
友達追加してください。

または、