健康カラダ☆『 基準違い。。。 』

2020/1/23カテゴリ:健康・栄養

いつもお読み頂きありがとうございます。

 

ココ!!
沖縄から美と健康をサポートする。
骨格スタイリスト & 体幹トレーナーのYOです。

 

美は健康があってこそ!!
ということでは、「食事」と「栄養」についての考え方もお伝えさせて頂きます。
※このブログは、私の知識の元『 大阪にある総合体力研究所 』のスタッフブログにを元に書かせて頂いております。

 

 

 

 

年も明け半月が過ぎましたね^ – ^
沖縄に比べ本土は 寒い日が続いていると思いますね。
カラダを冷やさぬようお気をつけください!!

そして、ココ沖縄でも肌が乾燥します…僕は小まめに化粧水分とクリームを塗っています。
そしてそして肌が乾燥するということは 喉も乾燥し喉を痛めやすい季節とも言えます。
ビタミンAとC
そしてブドウ糖とタンパク質
お忘れなく(o^^o)

さてさて

 

今回は、基準について

サプリメント製造販売元の総合体力研究所の社長様からのご挨拶にあった情報と共にお話させて頂きます。

1、WHOの抗がん剤に対する考え
(有効ではなく有害など)
2、コレステロールの重要性から米国など検査値の上限の改変
(上限値を上げる、取りやめるなど)
が報じられました。

 

また
3、糖尿病の指標とされるHbA1cの新基準が発表され、
2016.05.20 
日本糖尿病学会、日本老年医学会

HbA1cの新基準(高齢者コントロール目標):低血糖の危険性(重症低血糖)

欧米には 製薬会社と利益相反のない組織による高血圧治療ガイドラインがあります。

現時点で最も妥当だと考えられる基準は英国NICE(国立医療技術評価機構)のガイダンス

 

2019.08.28に
英国NICEは血圧値160/100以上を降圧剤の治療対象としています。

薬のチェックNo86号で
160/100以上でなければ高血圧の治療は不要と結論しています。

このように1.2.3などの基準を見てわかるように私達の日本の情報基準とは 大きく異なってきます。

また、前回の勉強会では、日本の近い未来 高血圧(上)基準が120になる可能性があると言われていました。

先程の英国の160の基準と比べると大違いとなります。

 

こういうとき、なぜ血圧が上がるのか?
「カラダの仕組み」をから知って頂けると160と言われている意味がわかるようになってきます。

 

そこで 次回は、
血圧は何なのか?何故上がるのか?
をお話させて頂きます。
では、失礼します^ – ^

 

 

 

ics原野

 

 

 

ご自身やご家族のカラダ・体調でのお悩み、ご質問などあれば、お気軽にお問い合わせください。

親身にご対応させて頂きます。

※ メールでのご相談は、無料でさせて頂きます。

 

 

 

 

=============================================================

 

 

 

 

『 健康 』を真剣に見直したい!!』

でも何から始めたらよいかわからない...

 

色々な情報が在りすぎて、自分にとって何が最善なのかかわからない...

当サロンは、あなたのカラダに一緒に向き合い「健康なカラダづくり」をサポートをさせて頂きます。

 

 

 

・自分の健康を守りたい!!

 

体調が思わしくない

疲れやすい

良く風邪をひく

など

 

・家族の健康を守りたい。

 

学校で良く風邪を貰ってくる

丈夫なカラダをつくってあげたい

子供のアトピーを何とかしたい

など

 

そんな方は、是非 カラダの正しい知識を身につけてください。

 

 

また、当サロンでは、サプリメント販売も行っています。

あなたに今必要な栄養素を見つけ提供させて頂きます。

 

サプリメント販売ページは、コチラをご覧ください。

 

※また、当サロンが取り扱っているサプリメントは、総合体力研究所(正分子療法)から取り寄せております。

正分子療法に関して詳しくはコチラをご覧下さい。

 

 

サロンにて食事相談・健康なカラダづくりの考え方セミナーも開催させて頂いております。

 

ご興味ある方は、お気軽にお問い合わせください。

 

 

 

 

 

 

 

姿勢と健康なカラダ造りの専門サロン
i.c.sα-アイ・シー・エス・プラス-

原野 陽

〒 901-2221沖縄県宜野湾市伊佐2-11-1 202
TEL&FAX  098-897-0177
メール:icscontact@icsokinawa.com

 

〇 当店について
〇 はじめての方へ  

〇 メニュー  

〇 アクセス   

〇 サプリメント  

〇 お問合せ

 

=============================================================
 

お問い合せはお気軽にどうぞ!

猫背、O脚などのお身体の歪みや健康のことでお悩みはありませんか?
お一人で悩まずにお気軽にご連絡ください。

お名前必 須
メールアドレス必 須
電話番号
本 文必 須
Copyright © 2020 i.c.s α Allright Reseved.